万田酵素の栄養成分

万田酵素の栄養成分

自然の恵みから生まれた万田酵素。
その気になる栄養成分について、53種類以上の植物性原材料や製法などとあわせてご紹介します。

万田酵素の栄養成分表(一例)

万田酵素 MULBERRYペースト(分包)タイプ

マルベリー

栄養成分表示 100g当たり(1包、2.5 g当たり)
熱量242kcal(6.1kcal) / たんぱく質2.5g(62.5mg) / 脂質0g(0g) / 炭水化物56.0g〔糖質53.2g、食物繊維2.8g〕(炭水化物1.4g〔糖質1.3g、食物繊維70mg〕) / 食塩相当量50~200mg(1.3mg~5mg) / ビタミンB6 0.1 ~0.4mg(2.5~10ug)
参考値(1包、2.5 g当たり ) / リン約1.2mg / カリウム約7mg / ビタミンK約0.2ug / ヨウ素約0.01mg

万田酵素 GINGER粒(分包)タイプ

GINGER粒(分包)タイプ

栄養成分表示 100g当たり(1包、1.47 g 当たり)
熱量312kcal(4.6kcal) / たんぱく質5g(73.5mg) / 脂質0.5g(7.4mg) / 炭水化物81.0g〔糖質62.6g、食物繊維18.4g〕(炭水化物1.2g〔糖質0.9g、食物繊維0.3g 〕) / 食塩相当量0.58g(8.5mg) / ビタミンB6 0.1 ~0.4mg(1.5~5.9ug)

万田酵素STANDARD チューブタイプ

STANDARD チューブタイプ

栄養成分表示 100g当たり
熱量220kcal / たんぱく質2.5g / 脂質0g / 炭水化物54.5g(糖質50g、食物繊維4.5g) / 食塩相当量0.1~0.2g / ビタミンB6 0.1~0.4mg

万田酵素 ドリンクタイプ

万田酵素 ドリンクタイプ

栄養成分表示 1本当たり(50ml 当たり)
熱量38kcal / たんぱく質0g / 脂質0g / 炭水化物9.5g / 食塩相当量5mg

万田酵素の原材料

万田酵素の原材料

万田酵素は、「果穀藻菜」53種類以上の植物性原材料でできています。

基本のマルベリー・ジンジャー・スタンダードの原材料は54種類。ベースとなる原材料53種類にプラスされる原材料によって、味が決まっています。

「果穀藻菜」53種類の原材料

原材料は、国産のものを中心に、様々な気候風土で育まれるものを選び抜いています。

果 | か

果 | か

ビタミンたっぷりのかんきつ類や旬の果物。
リンゴ、カキ、バナナ、パインアップル、ミカン、ハッサク、ネーブルオレンジ、イヨカン、レモン、夏ミカン、カボス、キンカン、ザボン、ポンカン、ユズ、ブドウ、アケビ、イチジク、マタタビ、山ブドウ、山桃、イチゴ、ウメ、ハチミツ、クルミ

穀 | こく

穀 | こく

大地の栄養素を蓄えた滋味深い穀類。
白米、玄米、もち米、アワ、大麦、キビ、トウモロコシ、大豆、黒ゴマ、白ゴマ、黒豆、黒糖、果糖、ブドウ糖、澱粉

藻 | そう

藻 | そう

ミネラル・食物繊維の宝庫、海藻類。
ヒジキ、ワカメ、ノリ、青ノリ、コンブ

菜 | さい

菜 | さい

根菜や葉野菜、香味野菜など、さまざまな 野菜。
ニンジン、ニンニク、ゴボウ、ユリ根、レンコン、キュウリ、セロリ、シソ

万田酵素の製法

造り酒屋をルーツに持つ万田発酵が作り出す万田酵素は、53種類以上の植物性原材料を3年3ヵ月以上長期発酵・熟成しています。水や熱を加えずに自然のチカラで発酵させ、保存料や添加物も使用していません。※3
※3発酵・熟成の過程では、無加水・非加熱。保存料・防腐剤不使用。

原材料を丸ごと発酵

原材料を丸ごと発酵_イメージ画像

果物は栄養が豊富な皮や種も丸ごと発酵させています。原材料が持つチカラをそのまま凝集させています。
万田酵素はまさに自然の恵みの賜物なのです。

無加水・非加熱・無添加※3

無加水・非加熱・無添加

万田酵素は発酵・熟成過程において、水を加えず、熱処理もせず、添加物も加えていません。
微生物のチカラで、樽の中でじっくりと原材料を常温発酵させます。
※3発酵・熟成の過程では、無加水・非加熱。保存料・防腐剤不使用。