万田酵素ドリンクとは|作り方・おすすめの飲み方

万田酵素ドリンクとは|作り方・おすすめの飲み方

53種類の植物性原材料を3年3ヵ月以上長期発酵・熟成したペースト(植物発酵エキス)から作る、ドリンクタイプの万田酵素です。
気になる働きや、おすすめの飲み方などをご紹介。飲みきりサイズの50mlのミニボトルで、酸味の少ないフルーティーな飲みやすい味です。
栄養バランスを整えたい働き世代や食が細くなりがちな妊婦、高齢者やお子さまの栄養補給におすすめです。

万田酵素ドリンクタイプの特徴

万田酵素ドリンク 効果・効能

万田酵素ドリンクタイプは、53種類の植物性原材料を3年3ヵ月以上長期発酵・熟成したペースト状の万田酵素から作った植物発酵エキスを使用し、飲みやすいように味を整えています。

このペーストは発酵のチカラで健康をサポートする万田酵素そのもので、1本あたり、ペースト(分包)1包分相当を配合しています。また、香料・着色料は使用していません。万田発酵の発酵技術が詰まった万田酵素ドリンクタイプは、皆さまの健やかな毎日を応援します。

【万田酵素ドリンクタイプ 栄養成分表示】

1本(50ml)当たり(1日摂取目安)
熱量38kcal / たんぱく質0g / 脂質0g / 炭水化物9.5g / 食塩相当量0.005g

万田酵素の特徴

万田酵素は発酵のチカラで原材料の栄養素を吸収しやすい状態に変化させています。さらには、善玉菌のエサになり、ヒトに良い成分を生み出すチカラをサポートします。

ドリンクタイプのおすすめの飲み方

効果的なタイミング

万田酵素ドリンクで健やかな毎日

万田酵素ドリンクタイプは、50mlの小さな飲みきりサイズです。1日1~2本を目安にお召し上がりください。
中身が沈殿している可能性がありますので、開封前によく振ってからお飲みください。

いつまでも若々しく、健やかな毎日をサポートするため、継続してお飲みいただくのがおすすめです。そのまま飲めるタイプの飲料です。希釈不要で薄めるなどの手間がありません。

朝・夜、リフレッシュタイムの果物や甘味の替わりなど、飲むタイミングを決めると生活の中で習慣化しやすくなります。習慣化に効果的なタイミングは、朝。1日のスタートに取りいれることで忘れにくくなります。

簡単になりがちな朝の食事に万田酵素ドリンクタイプをプラス。バランスの良い食生活をサポートします。

飲んでも意味がない?

食事の一部を置き換える場合や食事のサポート、体を整える目的でドリンクを探す場合、炭水化物や糖類が含まれるものを飲んでも意味がないとされる場合があります。

ダイエットなどでも避けられがちな炭水化物や糖類は、身体を維持するために必要不可欠な栄養素です。現在注目されている食物繊維も炭水化物の一部に含まれる栄養素です。

万田酵素ドリンクタイプに含まれる栄養素は、53種類の原材料からギュッと凝集されたものです。バランスよく栄養素を摂取しましょう。

ドリンクタイプの作り方

万田酵素ドリンクタイプは、53種類の植物性原材料を3年3ヵ月以上長期発酵・熟成したペーストから作った植物発酵エキスを使用し、飲みやすいように味を整えています。

植物発酵エキスの原材料と作り方

万田酵素 職人

植物発酵エキスの材料は53種類の植物性原材料。原材料は、国内産のものを中心に、様々な気候風土で育まれるものを選びぬいています。
原材料のチカラを引き出すため、果実などは栄養豊富な皮や種を丸ごと使用し、水や熱を加えずに自然由来のチカラで発酵させています。保存料などの添加物も使用していません。

※発酵・熟成の過程では、無加水・非加熱。保存料・防腐剤不使用。

「果穀藻菜」53種類の原材料

原材料は、国産のものを中心に、様々な気候風土で育まれるものを選びぬいています。

おすすめの購入場所・方法

公式通販サイト・万田発酵公式ショップ

通販でご購入の際は、当公式通販(EC)サイト、万田発酵公式ショップAmazon楽天万田発酵 Yahoo!ショッピング店をご利用ください。公式ECサイトからは、常にオトクな割引(10%)のある定期便契約も申し込みできます。

どちらでお買い求めの場合も、ご自宅までお届けします。ご自身のご都合に合わせてご購入ください。

スーパーマーケット・ドラッグストア・コンビニエンスストアなどの市販場所も

コンビニ・ドラックストアに置かれる 酵素ドリンク

現在、全国のスーパーマーケット、一部ドラッグストアやコンビニエンスストアにてお買い求めいただけます。1本からの購入ができます。

実物を見てから、1本から試したいと思われた際は、気軽に立ち寄れるドラッグストアやコンビニエンスストアなどをご利用ください。


※一部取扱いのない店舗もございます。あらかじめご了承ください。

健やかな毎日のために

万田酵素ドリンクタイプは、飲みきりサイズのボトルに53種類の植物性原材料の栄養素がギュッと詰まっています。

栄養バランスが乱れやすい働き世代や、食が細くなりがちな妊婦の方、身体を整えたい方の栄養補給におすすめです。消化に負担の少ない飲み物で食生活をサポートします。ジュース感覚で飲めるため、お子さんにもおすすめです。

万田発酵の発酵技術が詰まった万田酵素ドリンクタイプを皆さまの健やかな毎日にお役立てください。

関連記事

<font color=万田酵素はいつ飲むのが効果的?【お客さまからよくある質問】_関連記事画像"/>

万田酵素はいつ飲むのが効果的?【お客さまからよくある質問】

万田酵素はいつでもご自身のタイミングでお召し上がりいただけます。万田発酵のおすすめは、1日が始まる朝!このページではおすすめの時間やタイミングについて解説します。

万田酵素とは_関連記事画像

万田酵素とは

万田酵素は、53種類以上の植物性原材料を3年3ヵ月以上長期発酵・熟成した植物発酵食品です。万田酵素はこの発酵のチカラで原材料の栄養素を吸収しやすい状態に変化させています。また、善玉菌が人に良い成分を生み出すチカラをサポートします。

発酵補助食品とは_関連記事画像

発酵補助食品とは

万田酵素は生命力をサポートする発酵補助食品です。

万田酵素のペースト・粒・ドリンクタイプの違いとは?_関連記事画像

万田酵素のペースト・粒・ドリンクタイプの違いとは?

万田酵素の基本の3つの形状タイプ、ペースト(分包・チューブ・瓶)と粒、ドリンクタイプの違いをご紹介。その大きな違いは、形状と召し上がる方法。それぞれの特徴をご案内します。ご自身のライフスタイルに合わせて選んでください。

万田酵素の栄養成分_関連記事画像

万田酵素の栄養成分

自然の恵みから生まれた万田酵素。その気になる栄養成分について、53種類以上の植物性原材料や製法などとあわせてご紹介します。

<font color=万田酵素は太る?_関連記事画像"/>

万田酵素は太る?

万田酵素は、1包あたり約6kcal※1。対して、成人の1日の基礎代謝量と比べ、万田酵素の1包当たりのカロリーは決して高くありません。安心してお召し上がりください。このページでは、万田酵素の気になるカロリー、その製法と原材料について詳しく解説します。