トップ >
【よくあるご質問】万田酵素について

よくあるご質問


万田酵素について

Q1.

どのような方が食べていますか?

A

年齢や性別を問わず、健康を願うさまざまな方が召し上がられています。

Q2.

誰でも食べられますか?

A

はい。基本的にはどなたでもお召し上がりいただけます。
植物性原材料を発酵・熟成させた食品ですので、小さなお子様からお年寄りまで、どなたにもお召し上がりいただけます。

※敏感体質の方、虚弱体質の方などは、 少量からお始めいただくことをおすすめします。 原材料をご確認いただき、食物アレルギーがご心配な方は、ご利用をお控えください。
また薬を服用されている場合は、かかりつけの医師に ご相談ください。

Q3.

妊娠中や授乳中でも食べられますか?

A

はい。お召し上がりいただけます。
万田酵素は本来、「妊婦さんに元気な赤ちゃんを産んでもらいたい」 という願いから研究・開発された食品です。

Q4.

薬を飲んでいるのですが、併用は大丈夫ですか?

A

かかりつけの医師にご相談ください。薬との食べ合わせについても、これまでのところ悪い例はありません。
※病気やお薬との関係で、特定の栄養成分について摂取制限をされている方への参考値として、以下をご確認ください。

万田酵素5g(約1日分)の含有量
  • カリウム  5g当り約33㎎
  • リン      5g当り約2.5㎎
  • ビタミンK  5g当り約0.15μg
  • ヨウ素     5g当り約0.02mg

Q5.

甘いものを控えるようにしているのですが、大丈夫でしょうか?

A

万田酵素は、甘酸っぱい味をしていますが、1日の目安量5gのカロリーは約12キロカロリーとわずかです。 熱量(カロリー)制限をされている方でも、目安量をお召し上がりいただくうえでは、心配ありません。

Q6.

継続して食べた方が良いのですか?

A

継続されることをおすすめします。
万田酵素は食品ですから、毎日食事を摂るのと同じようにこまめに続けることで日々の体づくりの手助けをします。 健康維持のため、できるだけ継続してお召し上がりいただくことをおすすめします。

Q7.

どのようにして食べたら良いのですか?おすすめの時間帯はありますか?

A

そのままお召し上がりいただけます。食品ですので決まった食べ方はございません。お客様が継続しやすいお時間をお選びいただいて(できれば数回に分けて)目安量をお召し上がりください。

ペーストの場合:添付のスプーンでそのままお召しあがりください。
分包タイプの場合:1日1~2包を目安にお召しあがりください。

Q8.

保存方法は?

A

直射日光下や高温になる場所を避けて、常温で保存してください。

Q9.

賞味期限は?

A

パッケージ及び瓶ラベルに印字しております。ご確認ください。
賞味期限を過ぎての長期保存は、味や香りが変化してきますので、 賞味期限内にお召し上がりください。 また、開封後は賞味期限にかかわらず、お早めにお召し上がりください。

Q10.

万田酵素の表面に水のようなものが浮いているけど、大丈夫?

A

これは、水ではなく、万田酵素中のエキス分が表面に浮き出たものです。 同じ成分ですので、混ぜ合わせてお召し上がりください。

Q11.

食べ始めてから、体調が悪くなりました。どうすればいいですか?

A

ご心配をおかけして申し訳ありません。
健康食品は、体質や体調により、まれにお身体に合わない場合がございます。例えば胃腸の不快感やお肌のかゆみ、発疹などが生じる場合がございます。その場合はご利用をお控えいただき、症状が気になる場合はお気軽にフリーダイヤルまでご連絡いただくか医師にご相談ください。

Q12.

アレルギー表示はしていますか?

A

アレルギー物質は、食品衛生法で義務付けられた特定原材料7品目と表示が推奨されている20品目の合計27品目を対象として、各商品ごと、パッケージやカタログに使用している原材料をすべて記載、または該当するアレルギー物質を含む旨を記載していますので、ご利用前に必ずご確認ください。

※アレルギー物質(27品目)とは食品衛生法で定められた特定原材料等27品目(乳、卵、小麦、そば、落花生、えび、かに、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ゴマ、さけ、さば、ゼラチン、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご)のことです。

Q13.

万田酵素に使用する原材料の検査体制を教えてください。

A

①残留農薬の検査
無農薬で栽培された原材料を使用するよう、努力を行っておりますが、全てが無農薬栽培のものではありません。当社では、原料仕入れ時に栽培履歴(農薬の種類、散布量、回数など)もしくは残留農薬の検査成績書の提出を求めております。加えて自社での残留農薬検査(品目と産地ごと全種類)により、原材料の安全性を確認しております。また、最終製品に関しても、定期的に残留農薬のサンプリング検査を実施しております。

②放射能検査
万田酵素に使用する原材料につきましては納入時に、最終製品につきましては定期的に放射能検査を行っています。自社での測定方法は、NaI(ヨウ化ナトリウム)シンチレーションカウンターによるスクリーニング法を採用し、食品衛生法で定められている100ベクレル(1kgあたり)を超えていないことを確認しております。必要に応じて、外部委託機関でより精密に検出できる「ゲルマニウム半導体検出器」による検査も行っております。検出限界値は検体の種類によって変動するため、一概には言えませんが、NaIシンチレーションカウンターであれば30ベクレル/kg前後、ゲルマニウム半導体検出器であれば5ベクレル/kg前後が検出限界値です。これまでに放射能が検出された(検出限界値を超えた)ことはございません。

③原材料の原産地
すべての原材料を国内で調達するよう努力を行っておりますが、現在国内産でまかないきれない一部の原材料については海外産のものを使用しております。原材料の調達地域(および配合割合)については、製造ノウハウに関わりますので、公表しておりません。

Q14.

主な栄養成分を教えてください。

A

【栄養成分表示(100g当り)】
・万田酵素 GINGER
熱量240kcall   たんぱく質3g  脂質0g 
炭水化物57.5g
 -糖質54.5g
 -食物繊維3g
食塩相当量0.07~0.2g  ビタミンB6 0.1~0.4㎎

・万田酵素 STANDARD
熱量220kcall   たんぱく質2.5g  脂質0g 
炭水化物54.5g
 -糖質50g
 -食物繊維4.5g
食塩相当量0.1~0.2g  ビタミンB6 0.1~0.4㎎

・万田酵素21
熱量240kcal   たんぱく質2.5g  脂質0g  糖質55g
食物繊維3.5g  ナトリウム30~80㎎  ビタミンB6 0.1~0.4㎎

・万田酵素21「煌粒」
熱量330kcal   たんぱく質3.9g  脂質1~3g  糖質69g
食物繊維14g  ナトリウム50~90㎎  ビタミンB6 0.1~0.4㎎