発酵補助食品とは

発酵補助食品とは

「発酵食品」は、昔から私たち日本人にとっては身近なものなのです。

ただ、「発酵補助食品」という言葉はあまり聞き馴染みがないかもしれません。

私たち万田発酵は、万田酵素を「発酵補助食品」として位置づけています。

発酵補助食品「万田酵素」には、大きく2つの役割があります。

1つ目は「発酵で生まれた栄養成分を効率的に補給する」ことで、2つ目は「体内発酵を補助する」ことです。

万田酵素について詳しくはこちら

発酵で生まれた栄養成分を効率的に補給する

効率的に栄養を補給する説明画像1

みなさんも、食べ物を発酵させることによって、栄養価が増加したり、新たな栄養成分が作られるといった話を聞いたことがあると思います。

また、発酵には栄養成分を身体に吸収されやすい形に分解する効果もあります。

発酵は、栄養素を効率的に補給することに役立つ現象なのです。

万田酵素は53種類以上の原材料を3年3ヵ月以上、発酵・熟成をさせています。

発酵という力を最大限に活かし、原材料を吸収しやすい栄養素に変化させているのです。

体内発酵を補助する

「発酵」は私たちのカラダの中でも日々起こっていることをご存知ですか?

私たちのカラダには、乳酸菌やビフィズス菌など、少なくとも100兆個もの細菌が暮らしていることが知られています。

体内発酵とは「体内で細菌(善玉菌)が働き、ヒトにとって良い成分を生み出すこと」を指します。

効率的に栄養を補給する説明画像2

この体内発酵によって産み出される成分は私たちの健康に様々な形で寄与するといわれているため、スムーズに体内発酵できる環境を整えることが健康のカギになるといえます。

万田酵素は、栄養成分を効率的に吸収できるようなっているだけでなく、これらの善玉菌のエサになることで、体内発酵を補助することが期待できます。

カラダにとって良いはたらきをしてくれる善玉菌

善玉菌の説明画像

私たちの体には、大きく分けて「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3種類の菌が存在しており、健康維持のためには、これらのバランスを上手く保つことが大切です。

「日和見菌」は、「善玉菌」と「悪玉菌」のうち優勢な方に加勢するため、善玉菌を取り入れるだけでなく、「善玉菌」のエサになるもの(プレバイオティクス)を継続的に取り入れることも、スムーズに体内発酵ができる環境を整える上でもとても重要になります。

万田酵素は、発酵により原材料の栄養素をカラダに吸収しやすくなっているだけでなく、

体内発酵の補助もしてくれる「発酵補助食品」なのです。