万田酵素とは

万田酵素とは

万田酵素は生命力をサポートする 発酵補助食品

発酵補助食品 説明画像

万田酵素は53種類以上の植物性原材料を、長期発酵・熟成した植物発酵食品です。

発酵とは、微生物の働きによって『人にとってプラスの変化をする現象』で、一般的に、食べ物は発酵することで、栄養価が増加したり、新たな栄養成分が作られるといわれます。さらに発酵により成分が分解されることによって、食べ物自体が吸収されやすくなります。発酵は、栄養素を効率的に補給することに役立つ現象なのです。
※生命力とは、生命がもともと有している力の1つである、体内で善玉菌が発酵する作用(体内発酵)を意味します。

発酵補助食品について詳しくはこちら

万田酵素の3つのこだわり

3つのこだわりの説明①

選び抜かれた果穀藻菜を配合

発酵食品に含まれる素材は、 多ければいいというものではありません。 それぞれの素材が持つ栄養や特長を引き出すため、一つ一つの原材料にこだわっています。

3つのこだわりの説明②

3年3ヵ月以上の長期発酵・熟成

発酵は生き物です。 人の手を加えれば加えるほど、 本来のチカラが失われてしまうと考え、私たちは、素材力を活かす「常温発酵」の製法にこだわり、 じっくり発酵・熟成させています。

3つのこだわりの説明③

無加水・非加熱

万田発酵のルーツは、因島で300年の歴史を誇る造り酒屋です。余計なものを加えずに、3年3ヵ月以上もの発酵・熟成を経た良質な発酵食品がお届けできるのは、日本酒を極めた私たちの発酵技術の賜物です。
※発酵・熟成の過程において

万田酵素のはたらき

万田酵素のはたらきの説明画像

「体内発酵をサポート」する発酵補助食品

リブランディング詳細説明画像

「発酵」は私たちのカラダの中でも日々起こっていることをご存知ですか?私たちのカラダには、乳酸菌やビフィズス菌など、少なくとも100兆個もの細菌が暮らしていることが知られていますが、これらの細菌のうち、善玉菌が働いてカラダに良い成分を産み出す現象を、総じて「体内発酵」と呼んでいます。この体内発酵によって産み出される成分は私たちの健康に様々な形で寄与するといわれているため、スムーズに体内発酵できる環境を整えることが健康のカギになるといえます。

万田酵素は「発酵によって分解され、カラダに吸収されやすくなった栄養成分を摂り入れる」ことができるだけではなく、取り入れた後、カラダにとって良いはたらきをしてくれる善玉菌のエサになることで、先に述べた体内発酵の補助もしてくれます。

発酵が引き出すチカラが、あなたの健康をサポート

万田酵素のはたらきかけで、健やかな毎日へお子様からお年寄りまで、お召し上がりいただける健康食品です。

発酵が引き出すチカラの説明画像


毎日つづけて摂取することで、健やかな毎日へ

「万田酵素」には、発酵段階でできる乳酸、酢酸、アミノ酸などが含まれています。


いつまでも若々しく、健康的な毎日をお過ごしいただくために。私たちは発酵が引き出すちからをとことん追求し、お客さまにご満足いただける商品だけをお届けしています。

こんな方に、ぜひオススメです。

生活習慣に不安がある

年齢が気になりだした

美しさを保ちたい

栄養がかたよりがち

ドクタースコア画像

3つの味と形状(ペースト・チューブ・粒・ドリンク)の違いとは?

味、形状違いについて

3つの味と3タイプ、+ドリンクタイプ。

万田酵素は小さなお子様からお年寄りまで召し上がれる、発酵補助食品です。

ご自身の悩みやライフタイル、生活習慣にあわせて、マルベリー・ジンジャー・スタンダードの基本の3つの味、形状はペースト・チューブ・粒の3タイプ、とドリンクタイプの計10種類から選べるようになっています。

味、形状比較について詳しくはこちら

素材

素材の説明画像

四季に育まれた、とびきりの素材。多彩な原材料へのこだわり。

暖かな海から、厳寒の大地まで。多種多様な食材 を凝集しています。


万田酵素に使われる53種類以上の原材料は、日本国内を中心に、広域に渡った気候風土で育まれる素材を選びぬいています。「海のもの」「山のもの」さまざまな素材をブレンドすることで、環境ごとに生き抜くパワーを蓄えた原材料がバランスよく溶け合い、質の高い発酵食品が出来上がるのです。

「果穀藻菜」53種類の原材料

原材料は、国産のものを中心に、様々な気候風土で育まれるものを選び抜いています。

果 | か

果 | か

ビタミンたっぷりのかんきつ類や旬の果物。
リンゴ、カキ、バナナ、パインアップル、ミカン、ハッサク、ネーブルオレンジ、イヨカン、レモン、夏ミカン、カボス、キンカン、ザボン、ポンカン、ユズ、ブドウ、アケビ、イチジク、マタタビ、山ブドウ、山桃、イチゴ、ウメ、ハチミツ、クルミ

穀 | こく

穀 | こく

大地の栄養素を蓄えた滋味深い穀類。
白米、玄米、もち米、アワ、大麦、キビ、トウモロコシ、大豆、黒ゴマ、白ゴマ、黒豆、黒糖、果糖、ブドウ糖、澱粉

藻 | そう

藻 | そう

ミネラル・食物繊維の宝庫、海藻類。
ヒジキ、ワカメ、ノリ、青ノリ、コンブ

菜 | さい

菜 | さい

根菜や葉野菜、香味野菜など、さまざまな 野菜。
ニンジン、ニンニク、ゴボウ、ユリ根、レンコン、キュウリ、セロリ、シソ

万田酵素が、自社農園だけに頼らない理由

万田酵素の原材料のうち、かんきつ類やニンジンなど一部の材料は、私たちの自社農園で「植物用万田酵素」を与えて丹精込めて作ったものを使っています。

一方、その他の食材については、残留農薬や遺伝子組み換えなどについて厳しい品質基準を定めた上で、専門の生産者とのネットワークをフル活用して全国各地から仕入れをしています。

自社農園だけに頼らず、季節ごと、土地ごとに品質の高い素材を仕入れることが、品質の高い万田酵素を作り続ける秘訣でもあるのです。

生産環境

生産環境の説明画像

時間が培う、発酵力。しまなみ海道に浮かぶ因島で、今日も育っています。

暖かな海から、厳寒の大地まで。多種多様な食材力 を凝集しています。

万田酵素に使われる53種類の原材料は、日本国内を中心に、広域に渡った気候風土で育まれる素材を選びぬいています。

日本特有の四季により、目まぐるしく変化する環境のなかで生き抜くパワーを蓄えた原材料の利点がバランスよく溶け合い、私たちの健康を補う質の高い発酵食品が出来上がるのです。

生産環境の説明画像2

因島独特の四季がもたらす、「湿度」「風」「水」「土」… これらの条件が揃い初めて、私たちが太鼓判を押せる万田酵素が出来上がります。発酵棟は、熟練した職人のみが入ることを許されている神聖な場所。

自然の偉大な恩恵「発酵」のひみつ

かつお節、納豆、みそ、しょうゆ。ワイン、ヨーグルト、チーズ……。日本だけでなく、世界中の食の知恵が詰まった「発酵食品」。お酒も、発酵食品のひとつですね。

発酵とは、わずか1ミクロン(1/1,000ミリ)という小さな微生物が引き起こす不思議な作用で、その仕組みにはまだまだ未知なことが多いのが事実。ただ、正しい発酵には、その土地ならではの気候や土壌、植生といった環境の作用がとても重要です。また、自然発酵の場合は、これら環境の変化に細やかな注意を払う必要もあります。

万田酵素が発酵・熟成される「発酵棟」は、因島の小高い山々と瀬戸内海の海に挟まれた立地にあり、周囲には微生物の生育に適した環境を作るために、広葉樹が植林されています。選びぬいた素材の十分な発酵を促す最適な環境と、熟練した職人たちの長年の経験による知識、データのもと、万田酵素は育まれているのです。

万田酵素ができるまで

1

原材料の洗浄

野菜や果物を丁寧に洗浄します

皮も種も発酵

果実などの皮には、外敵を防御するための抗酸化の高いフラボノイド類が多く含まれます。種には、次の世代を育てるための栄養が凝縮。これらの素材力を、余すところなく活かします。

2

仕込み

旬の原材料を旬の時期に仕込みます。

ゴミの排出がほとんどなし

果実の皮や種など使用するため、ゴミの排出はほとんどありません。排水は原材料の洗浄に使ったもので、とてもクリーンです。

3

発酵

常温で約半年間発酵。万田酵素のベースが出来上がります。

常温で約半年間発酵。万田酵素のベースが出来上がります。

4

素材の追加

53種類の原材料を、それぞれの旬の時期にブレンドします。

発酵・熟成

ひとつひとつの原材料を旬の時期に加えることで、それぞれの素材が十分に発酵・熟成します。全ての素材をブレンドするのには、何と2年間もかかります。

5

撹拌

発酵させている間、定期的に樽の中を撹拌します。

造り酒屋の知恵が活きた撹拌技術

53種類もの素材を発酵・熟成させるためには、緻密な温度管理、並外れた技術が必要。造り酒屋としての醸造の知恵と経験が、これを可能にしています。

6

追発酵

3年3ヵ月以上の時間をかけて、「万田酵素」が完成します。

無加水・非加熱・無添加

添加物や防腐剤を使えば生産効率は上がります。でも、大切な栄養が失われたり、微生物が十分に働かなかったりするため、あえて使用せず「常温発酵」にこだわっています。

7

充填・包装

500ℓの樽から、瓶や分包に小分け充填。丁寧に包装されます。

8

発送

日本全国はもちろん、世界各国へ発送されます。

因島から、世界へ

実は、万田酵素は世界30ヵ国に輸出。良質な発酵食品として、世界中の方々に愛され続けています。 ※通信販売の商品発送は日本国内のみに限らせていただいております。

安心・安全

安心・安全

すべてのお客さまに、安心の品質を

「万田酵素」は本来、"妊婦さんに元気な赤ちゃんを産んでほしい"という願いから研究・開発されたもの。妊娠中や授乳中の方はもちろん、小さなお子様からお年寄りまでお召し上がりいただけます。

また、現在までにお薬との食べ合わせで悪い報告はありません。ご心配な場合は、かかりつけ医師にご相談ください。

安心・安全の説明画像

安心・安全な製法を目指して人にも、環境にも、いいこと尽くし。ゴミの排出がほとんどないクリーンな製法も特徴です。

万田酵素は、原材料のうち果実などは皮や種まで使うから、栄養が違います。ゴミの排出もほとんどなく、環境にも優しい。

だからこそ原材料にはこだわり、選びぬかれたものを使用。旬の素材が一番いい状態の栄養を凝集しているとの考えから、一番の旬を見極めブレンドしています。

このような発酵食品は世界でも大変稀で、貴重なもの。皮や種まで使用するため、ゴミの排出がほとんどないクリーンな製法も特徴です。

それぞれの素材が一番栄養を蓄える時にブレンドし、栄養を凝集してます

お客様の安全のために。「健康補助食品GMP・HACCP」を取得

精度の高い衛生管理が可能な製造環境を整えるための二度の工場改修や、全社的な取り組みを2年間にわたって実施した結果、2007年12月、「健康補助食品GMP適合認定」を取得しました。さらに、2013 年5月には、国際的な食品衛生管理システム「HACCP認定」を取得しました。今後も一層、品質管理基準の遵守に努めてまいります。

健康補助食品GMPとは、 公益財団法人日本健康・栄養食品協会が認定している基準で、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムです。

HACCPは Hazard-Analysis and Critical-Control Point (危害分析重要管理点)の略で、 原料の入荷 から出荷ま での工程でどの様な危害があるか分析し、危害を取り除くポイントをしっかりと管理する事で製品の安全性を担保するシステムです。