万田酵素に副作用はあるの?
【お客さまからよくある質問】

万田酵素に副作用はあるの?【お客さまからよくある質問】

【お客さまからよくある質問】
万田酵素に副作用はあるの?

お客さまから寄せられるご質問の中に「万田酵素には薬のような副作用はあるの?」というものがあります。

万田酵素は食品ですので、医薬品とは違って特定の作用を目的としておらず、副作用があるというものではございませんのでご安心ください。
さらに万田酵素は高い製造・管理基準に基づいて製造しており、食品としても高品質を維持しています。

万田酵素の原材料や製法、栄養素などご紹介しながら、万田酵素のこだわりポイントについてさらに詳しく解説していきます。あわせて、お客さまからよくご質問をいただく身体の状態についてもお答えします。

万田酵素3つのこだわりポイント
万田酵素は、徹底した管理のもとで作られる食品です。
その性質、原材料、製法から導かれるこだわりポイントが3つあります。

ポイント1万田酵素は発酵補助食品です_イメージ画像

ポイント1
万田酵素は発酵補助食品です

万田酵素は、53種類以上の植物性原材料を3年3ヵ月以上長期発酵・熟成させた「食品」です。さらに、万田酵素は発酵することによって原材料が吸収しやすい栄養素に変化していること、体内で働く善玉菌のエサになって体内発酵の補助※1をすることも分かっています。召し上がり続けることで健やかな毎日へとつながる「発酵補助食品」なのです。
発酵補助食品についてはコチラ
※1『体内発酵の補助(サポート)』とは,体内発酵を担う善玉菌に、豊富な栄養素を凝集したエサを提供することを意味します。

ポイント2厳選した原材料を使用_イメージ画像

ポイント2
厳選した原材料を使用

万田酵素は厳しい基準をクリアした原材料を使用しています。因島の自社農園で育てた柑橘類・根菜類をはじめ、各地の契約農家から原材料を調達しています。定期的な現地視察の実施とともに、原材料納入規格書や残留農薬分析書、栽培管理記録書の確認などを基に、徹底した品質管理を行っています。安全性に優れた良質な原材料を安定して確保するため、日々努力を続けています。

ポイント3安全・安心の製法無加水 非加熱 無添加※2_イメージ画像

ポイント3
安全・安心の製法
無加水 非加熱 無添加※2

万田酵素は発酵・熟成過程において、53種類以上の原材料に水を加えず、熱処理もせず、添加物も加えていません。微生物のチカラで、樽の中でじっくりと原材料を発酵させます。 さらに、高い品質管理基準のもと製造を行っており、「健康補助食品GMP適合認定」、国際的な食品衛生管理システム「HACCP認定」を取得。製品の安全性を高めるべく、品質管理基準の遵守に努めています。
GMP・HACCPについての詳細はコチラ
※2 発酵・熟成の過程では、無加水・非加熱。保存料・防腐剤不使用

手軽な栄養補給で食生活をサポート

手軽な栄養補給で食生活をサポートの説明画像

そもそも万田酵素は「妊婦さんに元気な赤ちゃんを産んでほしい」という願いから、長年研究・開発されたもの。妊娠中や授乳中の方はもちろん、小さなお子様からご年配の方までお召し上がりいただける食品です。

ライフスタイルや生活習慣にあわせて、食べやすいよう工夫された「粒タイプ」、忙しい朝でも手軽に飲める「ドリンクタイプ」など、さまざまなバリエーションを取り揃えています。ご自身にぴったりの万田酵素を選んで、食生活に取り入れてください。

万田酵素について よくある質問

Q.体重をコントロールしています。万田酵素をとると太りますか?

A.万田酵素GINGERペースト(分包)の1包あたり(2.5g)のカロリーは約6kcalです。1日の基礎代謝量は、成人男性約1,500 kcal、成人女性約1,150kcal程度です。基礎代謝量と比べ、万田酵素の1包当たりのカロリーは高くありません。甘い風味があるため、おやつとして取り入れるお客様もおられます。

成分表を記載しておきますので、参考にしてください。

栄養成分表示(一例)万田酵素 GINGERペースト(分包)タイプ【商品ページリンク】

100g当たり(1包、2.5 g当たり)

・熱量240kcal(6kcal)
・たんぱく質3g(0.075g)
・脂質0g(0g)
・炭水化物57.5g〔糖質54.5g、食物繊維3g〕(炭水化物1.4375g〔糖質1.3625g、食物繊維0.075g〕)
・食塩相当量0.07~0.2g(0.00175~0.005g)
・ビタミンB6 0.1~0.4mg(0.0025~0.01mg)


Q.お腹が張る、便秘や下痢などお腹の調子が悪くなりませんか?

A.お客さまからは、お腹の調子が変化するというお声をいただいております。「お腹が張る」「トイレの回数が増えた」など、変化には個人差があります。調子が悪いと感じられる場合は、お召し上がり量を減らすなどしていただき様子をみてください。万田酵素は、原材料に果物や根菜類を含む野菜などを使用しており、食物繊維を含む食品です。お身体に合わないこともありますので、気になる症状がある場合は、かかりつけの医師にご相談ください。


Q.糖尿病の可能性があるといわれています。食べても問題ないですか。

A.食品や摂取カロリーに関して制限があるご病気をお持ちの場合は、事前にかかりつけの医師にご相談ください。パッケージに原材料や栄養成分表を記載していますので、参考にご持参いただければと思います。


Q.アレルギーの心配はありませんか。

A.万田酵素は食品ですので、食物アレルギーが発生する可能性があります。特定原材料に準ずるもの21品目のうち、オレンジ、くるみ、ごま、大豆、バナナ、りんごを原材料に使用しています。事前に原材料をご確認いただき、気になる症状が現れた場合はご利用をお控えください。各商品ページにて原材料を詳細に記載しておりますのでご確認ください。


Q.持病があり薬を飲んでいます。併用は可能ですか?

A.お薬の処方上の注意に従ってください。医師や薬剤師から「食品と一緒に食べてはいけない」との指示がなければ、基本的に問題ないと考えています。また、これまでに、お薬との食べ合わせに問題があったとの報告はございません。ご心配な場合はかかりつけの医師・薬剤師にご相談ください。

その他よくある質問はコチラ