季節の情報

ストップ!ノロウイルス

冬に流行しやすいノロウイルス。
流行する前に知っておきたい感染ルートや、予防法をご紹介します。

ストップ!ノロウイルスの説明画像です。

そもそも「ノロウイルス」って?

ノロウイルスとは、人の小腸内で増えてしまうウイルスの一種。
おもに口から感染する「感染症胃腸炎」の原因の一つで、少しのウイルスでも発症してしまう感染力の強さが特徴です。
ですが、ノロウイルスには人の体内でしか育たないという特徴があるため研究が難しく、まだ有効なワクチンが開発されていません。かかってしまったら、吐き気止めや胃腸薬を飲むなど、対症療法しか手だてがないのです。

かかるとどうなる?

ノロウイルスの潜伏期間は平均1~3日。発症すると、吐き気・嘔吐・激しい下痢・腹痛・軽い発熱などの症状を引き起こします。
だいたい1~2日で改善しますが、下痢や嘔吐が続くと、抵抗力の弱い乳幼児や高齢者は、脱水症状になってしまう場合があるのでマメに水分補給するようにしましょう。
いずれの症状にしても早めに医療機関を受診するのがオススメです。

主なノロウイルスの感染ルートは?

ストップ、ノロウイルスのアイコン画像です。
  1. 食品から人への感染
    ノロウイルスに汚染された食品を、生または十分に加熱しないで食べることで感染。
    または感染した人が料理する際に、食品や水を汚染してしまい、その汚染食品を食べたり飲んだりして感染するルート。
  2. 手指やドアノブからの感染
    感染した人の嘔吐物や便に触れてしまい、手や指に付着したウイルスがドアノブなどに付着し、それを触った人の手指を介して、ウイルスが口から入るルート。
  3. 感染者の排泄・嘔吐物からの飛沫感染
    感染者の下痢や嘔吐物が飛び散り、そのウイルスを含んだ小さな水滴飛沫が口から入ってしまうルート。
    または患者の嘔吐物の処理が不十分だと、それが乾燥してホコリや塵となって空気中を漂い、口から入ってしまう場合も。

「ノロウイルスから嫌われる」方法とは!?

  1. 30秒以上手を洗おう
    ノロウイルス対策の基本は手洗いです。トイレの後、料理前、食事の前には石鹸と流水で30秒以上手を洗いましょう。手をふくタオルは家族でも共有は避け、ペーパータオルなどを使用するのがベターです。
  2. 食材や器具の洗浄・加熱
    食品からの感染を防止するためには、食材を十分に加熱することが大事。食材の中心温度85度以上、1分以上の加熱でウイルスの活動を止められるとされています。
    また手指や調理器具の洗浄・消毒はマメに行うようにしましょう。
  3. 身近に感染者が出た場合は
    感染者の下痢や嘔吐物の処理をする時は、部屋の換気を十分にしましょう。
    嘔吐物をふき取った後、汚れた物や床は、次亜塩素酸ナトリウムを含む家庭用漂白剤など、塩素系消毒剤で消毒してください。下痢や嘔吐物は素手ではさわらず、使い捨てビニール手袋と使い捨てマスクの着用を心がけましょう。

食べてノロウイルスを撃退

ヨーグルトや乳酸菌飲料の画像です。 1.ヨーグルトや乳酸菌飲料
乳酸菌飲料やヨーグルトに「プロバイオティクス」が含まれているものがオススメです。
プロバイオティクスとは、腸内細菌のバランスを改善してくれる、いわゆる「善玉菌」のこと。
善玉菌を含んだ食品を摂ることで、腸内の免疫機能が高まり、免疫系の機能向上につながります。
ビタミンの説明画像です。 2.ビタミンA・C・E
ビタミンA・C・Eは免疫細胞の働きを高めることが分かっています。
ビタミンAはニンジンやカボチャなどの緑黄色野菜、レバーなどに。
ビタミンCはフルーツやブロッコリーなどの野菜に。
ビタミンEはピーマンやアーモンドなどに多く含まれています。
オリゴ糖の説明画像です。 3.オリゴ糖
乳酸菌やビフィズス菌など「プロバイオティクス」のエサとなるオリゴ糖を積極的に摂ることも腸内の善玉菌を増やすことにつながります。
オリゴ糖はトウモロコシ、大豆、バナナなどに多く含まれています。

万田発酵オンラインサイト

無料 約8日間の無料お試しモニターセット

人気記事

16時間ファスティングとは?|やり方から効果まで 1

最近注目されている、ファスティング。最近では体調管理や体内のデトックス、腸活を目的に実施する人も増えています。腸活とファスティングの関係とそのやり方・効果を詳しく解説します。

栄養補給には栄養サプリがおすすめ!摂取目安や選び方を紹介 2

栄養サプリメントとは、栄養素の摂取を補助することを目的とした食品です。亜鉛やビタミン、ミネラルなどの日々の食事で不足している栄養素を手軽に摂るのにおすすめです。この記事では、栄養サプリメントの種類や選び方について紹介します。

効果 3

手軽に栄養素を摂れると人気のサプリメント。腸活にもサプリをとり入れてみるのがおすすめです。そこで、このページでは腸活サプリの種類や効果、腸活サプリがおすすめの方、腸活サプリの購入方法などについて解説します。

腸活で便秘解消する4つの方法の画像 4

便秘解消でお悩みの方におすすめの腸活をご紹介します。便秘解消のための水分補給、食事、運動、マッサージ、睡眠など、効果的な腸活方法について詳しく解説します。

【目的別】栄養ドリンクの選び方|疲労回復や風邪・美容におすすめ成分とは 5

栄養ドリンクは「めまい・頭痛」など風邪気味の時や元気を出したい時など、さまざまなシーンで私たちの身体をサポートしてくれます。今回は目的別の栄養ドリンクの選び方や女性に嬉しい健康効果が期待できるオススメの栄養成分について紹介します。

栄養補助食品とは?高齢者や子どもにもおすすめの選び方 6

栄養補助食品とは、栄養素の摂取を補助することを目的とした食品です。高齢者や子ども、多忙な働き世代、食欲不振や少食など、さまざま理由で栄養不足になりがちな人の健康をサポートします。

生活習慣病とは?種類・原因を学んで予防対策!の画像 7

生活習慣病は食事や運動など日々の乱れた生活習慣によって発症します。今回は生活習慣病の種類や原因、予防法について紹介しますので、毎日の習慣を振り返って改善できるところは直していきましょう。

-季節の情報
-, ,

© 2022 万田発酵 -健康情報ブログ-